ときわの広場

  • 眼科1 犬のチェリーアイ

    犬の診療犬の症例

    こんにちは、岡村です。瞬膜という膜を耳にされた方は多いでしょうか?これは、眼の周囲の膜ですが、3つめの瞼という意味で、第3眼瞼といわれている器官で...

    続きはこちら

  • 感染症1 フィラリア症(フィラリア吊り出し術)

    犬の診療犬の症例

    こんにちは、岡村です。世の中は共同社会でなりたち、持ちつ持たれつの共生関係で成り立っていますよねでも、微生物というものは時に一方通行の片利共生関係...

    続きはこちら

  • 神経外科2 犬の椎間板ヘルニア2

    犬の診療犬の症例腰がたたない

    あけましておめでとうございます岡村です。2014年になりました。楽しみにみていただいているとのお声も多く聞きますので、今年は、もっとざっくばらんなブロ...

    続きはこちら

  • 整形外科5 犬の前肢骨折

    犬の診療犬の症例

    こんにちは、岡村です。今日はしつけ教室がお休みでしたので、引き続きつぶやいてみます。以前も書きました。違う子でもう一度改めて再登場です。整形外科の...

    続きはこちら

  • 整形外科4  犬の股関節脱臼

    犬の診療犬の症例腰がたたない

    こんにちは、岡村です。日が暮れるとめっきり肌寒くなりましたね寒くなってくると関節が痛くなることが多くあります今日は、関節の中でも股関節についてのお...

    続きはこちら

  • 皮膚科1 犬のマラセチア性皮膚炎

    犬の診療犬の症例痒がる、毛が抜ける

    こんにちは、岡村です。皮膚に炎症を起こした結果、痒みを伴い、被毛を脱毛させることで、わんちゃんを苦しめる皮膚炎痒みは一連の生体反応の流れで引き起こ...

    続きはこちら

  • 泌尿器科3 犬の膀胱結石

    犬の診療犬の症例

    こんにちは、岡村です。蒸し暑い日々ですね。前回は呼吸器の1回目で、気管支拡張症に関する情報でした。今回は泌尿器科のお話です。結石症は獣医師で診療に...

    続きはこちら

  • 呼吸器科2 気管支拡張症

    犬の診療犬の症例猫の診療猫の症例

    こんにちは、岡村です。「咳をするんです」という相談は少なくありません。呼吸器や循環器などの病態が、咳を誘発しますので、原因の鑑別をし、それに合う薬...

    続きはこちら

  • 肛門科1 犬の会陰ヘルニア

    犬の診療犬の症例

    こんにちは、岡村です。今回のお花は、ひまわり(もうあるのですね!)、パイナップルなど夏を先取りしたような元気いっぱいな感じになっています。こういう...

    続きはこちら

  • 消化器科1 犬の胃拡張捻転症候群

    犬の診療犬の症例えづく、吐く、食欲がない

    こんにちは、岡村です。おいしいご飯を食べた後など、胃がふくれた状態で散歩や運動をすることで、主に大型犬の胃がよじれてしまう疾患があります。胃捻転で...

    続きはこちら

ページトップへ