ときわの広場

ノーズワークその5

ぼちぼち各地で梅雨明け宣言されていますね。

梅雨が明けてから気温がぐっと上がるそうなのでみなさん熱中症に気をつけてください。

今年の4月から熱中症の危険度指数をお知らせする熱中症警戒アラートが始まったそうなので

それをうまく活用して元気に暑さを乗り切りましょう!

こんにちは、藤井です。

 

さて今日はノーズワークでアロマに入った子がいるので紹介したいと思います。

 

その前にアロマの説明に少しおつきあいください。

アロマはノーズワークの最終段階で、1年かけてボックス、オブジェクトを終えた子がいける段階になります。

ボックスやオブジェクトでは、箱やプラスティック等の中や上に置かれたフードを探しあてていたのですが、

アロマではアロマの香りを含ませた綿棒を探す練習になります。そしてアロマでは飼い主さんの役割が大きくなります。

 

詳しく説明するとながーくなるので簡単にしますと、

いきなりアロマを差し出してもわんちゃんは『何それー?おいしいの?』となるので

アロマ初回でわんちゃん達に『次はこの匂いを見つけるよー。このアロマを見つけるといいことがあるよ=。』

と教えるのです。つまりアロマを見つける=いいことがあると結びつけるのです。

言葉が通じないので簡単に『結びつける』といっても…となりますが、

何故かどの子もすんなりと受け入れてくれるのです。不思議ですね。

そしてアロマに慣れて来たら見つけた時にあの手この手で『見つけたよ』と伝えようとするのです。

長々となりましたが今回 紹介する子は最初の大切な段階だったのです。

 

まずはトレーの上にアロマの匂いを入れたケースを見つけてもらいます…

上手にできました! 見つけるのが早すぎてあわてました💦

そして…

何回かトレーをした後、トレーなしでも上手に見つけることができました。

トレーの上に置いていない方が匂いが分散され難しくなるんです。

 

そしてわんちゃんは人間が思うほど見えていないことが多く、そこにあるのに素通りしたりして

やっぱり鼻で見つけているんだ、と思うことがよくあります。

特にアロマで段階が進んでいくと鼻で探す様子がよくわかります。

 

今回の子も上手にアロマを見つけて『これなんの匂いかなー、気になるなー。』

という反応をいただけました👏。

これからどんどん難しいのにチャレンジしていき、

また飼い主さんもわんちゃんも楽しくなっていくと思います。

藤井

 

 

 

 

ページトップへ