ときわの広場

どうぶつクイズ

動物看護師のつぶやき

こんにちは。看護師の赤堀です。マスク生活のストレスを逆手にとって、昨年末に親知らずを4本抜きました。
さて、毎年6月4日〜10日は歯と口の健康週間だそうです。

 

今回は、ちょっとブレイク、どうぶつクイズです。
かわいかったので買ってみた、こちらのどうぶつビスケットの中から出題。(利益相反はありません)

さて、この中でいちばん歯の数が多いのは誰でしょう??
ちなみに人間は32本、親知らずを抜いた私は28本です。

ん?その前にまず、これは、

 

パンダ?
シュッとしたお顔をされてますが、パンダとみなします。

はい、クイズの正解はこちら!!

多いのは、42本のイヌ、クマ、キツネ、パンダでした。1位が複数なのは悪問ですね、すいません。
カバはすきっ歯に見えるけど意外と多いですね。

じゃあいちばん少ないのは?
…て!ちょ待って、ゾウって歯6本しかないの!?

6本のうち2本は牙だから、実質、4本です。上下左右に1本ずつ、どでかい臼歯があるらしいです。しかもすり減ってきたら抜け替わるんだとか。
同じ哺乳類でも、歯の数や形、役割はさまざまですね。ウサギのように一生伸び続ける歯もあります。どうぶつビスケットには入ってなかったけど、イルカは100本くらいあるらしいです。
どのどうぶつでも歯は大事です。歯の病気は命にかかわることもあります。芸能人に限らず歯は命。

ビスケットを食べたら歯を磨こう…

わんちゃんのはみがきについては、西出さんのこちらの記事もどうぞ↓

わんちゃんの歯みがき(前半)

わんちゃんの歯みがき(後半)

ページトップへ