ときわの広場

ノーズワーク

ノーズワークしつけ教室

こんにちは!藤井です。

少しづつ暖かくなってきましたね。

さて、今回もノーズワークで頑張っている子たちの紹介させてもらいます。

緊急事態宣言が出され、休止等してご迷惑をおかけしておりましたが、

わんちゃんたちはちゃんとするべき事を憶えていて

犬って本当にすごいな、とまた感心させられました。

 

今回は2匹ご紹介したいと思います。

1匹目は11ヶ月のチワワで人懐っこく、11ヶ月とは思えないほどの落ち着きがある子です。

やる気満々で自分で考えて動くことができ、上手にフードを探しあてることができます。

↓もちゃんと鼻をつかってますね。届かないところはちゃんと回り込んで取りにいけるんですよ。

終わりの合図のフードが出たら、もっとしたいのか逃げようとするので

食べると同時にお母さんが捕まえるほど楽しんでくれています😁

 

もう1匹は保護犬出身の子です。

基本的に怖がりで慎重な子ですが鼻を使え、フードも食べてくれるのでノーズワークは上手にできます。

最初は知らない人を怖がって腰がひけながらフードを食べていましたが、

今ではトレーナーに背中を向けた状態でも食べられるようになりました。

それどころかトレーナーがフードを出すのがわかっていて着いてくるようにまでなりました😀

人間からしたらささいな事に見えるかもしれませんが犬にとっては大きな成長だと思います。

今回はもっとしたい!という意思表示まで見られました。

少しづつでいいので慣れて楽しくしてくれたら嬉しいです。

これからもよろしくね。

 

できるスピードも意思表示、感情表現なども個体差があります。

人間には見えない程の変化かもしれませんが

犬にとってはすごい成長をしているのかもしれません。

また、目に見えてすごい成長をする子もいます。

個体差があるので、難し過ぎて諦めないよう、簡単過ぎて退屈にならないよう

楽しんでもらえるようにお手伝いできたらと思っています。

これからも頑張ろうね。

 

ページトップへ