ときわの広場

暑い時期のおさんぽ

動物看護師のつぶやき

こんにちは。看護師の西出です

3連休も終わってしまいましたね!みなさんはどのように過ごされましたか?

雨だったこともありお出かけしづらかったですが、祝日の月曜日は雨も上がり久しぶりにお日様もでて気持ちの良いお天気でしたね。

これからの時期、私たち人間は靴を履いているので気付きにくいのですが、アスファルトや鉄板の上は驚くほど暑くなっています!

私たちも海水浴に行った時に砂が熱すぎて「あつっ!!」となった経験があるのではないでしょうか?

わんちゃんは靴を履いていないので火傷をしてしまうこともありますのでおでかけ前は必ずオーナーさんが手でアスファルトなどに10秒程度触れてみて熱さが大丈夫か確認してあげてください。

またアスファルトが大丈夫でも湿度が高いと地面から近いわんちゃん達は特にしんどくなりやすいです。

私の9歳の愛犬も昨日18:30過ぎにおさんぽに出かけたのですがいつも以上にバテていて、もう少し距離を短くするべきだったなと反省しました。

大型犬なので9歳ともなると立派なおばあちゃんです。年齢も考慮し、おさんぽの距離や内容にも工夫が必要となってきます。

この時期は温度、湿度、年齢など考慮してあげてしんどくない楽しいおさんぽを心がけてみてください♪

おさんぽの工夫についてはまたブログに書こうと思いますので楽しみにしていてください。

暑い日が続きますので皆様もご自愛ください。

ページトップへ