ときわの広場

バレンタイン後は要注意!

動物看護師のつぶやき

2月14日はバレンタインでしたね!

チョコレートはあげましたか?それとももらいましたか?

当院でも院長にチョコレートを渡したり、スタッフ同士で日頃の感謝を込めて渡してみんなで食べたり 😀 楽しく過ごしました⭐︎

今は女の子同士でも交換するのでバレンタイン後はどうしても

チョコレートがおうちに沢山あるという方も多くいると思います。

楽しくて美味しいバレンタインですが、特にバレンタイン後に注意していただきたいことがあります!

ダイニングテーブルやこたつの上などにチョコレートが置きっ放しになってると動物さんが食べてしまうことがあるんです!

チョコレートにはテオブロミンという成分が入っていて動物さんは中毒を起こしてしまうので食べてはいけない食品です。

カカオの含有量や食べた量によっては命を落としてしまうことも・・・ 😥

とくにわんちゃんは甘いものが大好きで、見つけると途中でやめずに全部食べてしまうのでとくに注意が必要です!

わんちゃんが届かないようなダイニングテーブルの上に置いてあったものを、わんちゃんが自分でダイニングのイスを動かして足場にしてテーブルまで上って盗み食いしていた!!ということもあります。

チョコレートは冷蔵庫にしまっておくなど保管場所には十分に気をつけてください。

もし食べてしまった場合は、すぐに動物病院に電話をして指示を仰いでくださいね!

 

写真は美男子でスタッフからモテモテの空太ちゃんです⭐︎

 

 

ページトップへ