ときわの広場

ウサギ専門診療科40 角膜潰瘍

うさぎの診療うさぎ専門診療科

こんにちは。樋口です

今日は眼に傷が出来てしまったお話です

ウサギさんの眼の特徴として、位置が側頭部にあり、
視野がとても広いことが挙げられます

左右で360度見えています

片目で180度以上見えるため、前方と後方には10度程度
右眼と左眼で重なって見える範囲があります。

草食動物であるウサギさんが天敵を早く見つけて
逃げられるように進化してきた結果です

ウサギさんの背後で、こっそり何かしたつもりでも
ウサギさんからはしっかり見られていますので、
皆様ご注意を

そんな大切な眼の表面を牧草などで擦って
傷をつけてしまうことがあります

その場合は、
・眼をショボショボしたり、
・開けにくそうにします。
・片目だけ眠そうに見えてしまうこともあります

しかし、これらは、眼が痛いよ~のサイン

病院へ連れて行きましょう

お写真のもなかちゃん。
フルオレセイン染色という角膜表面の傷を染める液を
使ってみると、見事に緑色に染まりました。

これが角膜潰瘍です

飼い主様が毎日、一生懸命、点眼をしていただいた
おかげで、治療開始から3日でぱっちり眼が
開けられるまでになりました

もなかちゃんのキレイな眼がすっかり治るまで、
もう少し頑張りましょうね

ときわ動物病院
ウサギ専門診療科
〒596-0823
大阪府岸和田市下松町3-4-1
072-493-6710
https://www.tokiwa-v.com

ページトップへ