ときわの広場

ウサギ専門診療科23 ツメダニ症

うさぎの診療うさぎ専門診療科

おはようございます樋口です。

今日はツメダニ症についてのお話です

ツメダニは「爪に寄生するダニ」と勘違いされることが
多いのですが、そうではなく、ダニの触肢の先に
大きな爪をもっているのでツメダニと呼ばれています

ツメダニが寄生するのは、主にウサギさんの皮膚です

首から背中辺りに寄生して、産卵を繰り返し、
増殖していきます

数が増えると強い痒みやフケ、薄毛の状態を発生させます

Photo

ツメダニは顕微鏡で見るぐらいの大きさなので、
肉眼ではなかなか見えづらい大きさです

Photo_2

写真はツメダニの成虫

Photo_3

こちらは卵です

きちんと駆虫すれば皮膚炎も次第に治っていきます

背中をしきりに痒そうにしていたり、
フケが多く見られた場合は、ご来院くださいね

ときわ動物病院
ウサギ専門診療科
〒596-0823
大阪府岸和田市下松町3-4-1
TEL072-493-6710
https://www.tokiwa-v.com

ページトップへ