ときわの広場

ウサギ専門診療科22 トレポネーマ症

うさぎの診療うさぎ専門診療科

こんにちは。樋口です

今日はトレポネーマ症についてのお話です。

別名、スピロヘータ症、うさぎ梅毒とも呼ばれ、
Treponema paraluiscuniculiという病原体による感染症です。
ウサギさんから人には感染しません
ウサギさん同士では交尾によって感染するので、
基本的には性病です。

しかし、お家で飼われているウサギさんの場合、
母子感染といって、母から子へ妊娠・出産・授乳時に
感染したと考えられるケースがほとんどです

症状は、鼻や口の周りが赤く腫れたり、
かさぶたができるような皮膚病変が出ます
陰部や肛門の周囲にできることもあります。

痒みや痛みはあまり出ません

鼻周辺に皮膚病変が出た場合は、
くしゃみも出ることがあります

Cimg9936

お薬で症状は劇的に改善するので、
それほど怖い病気ではありません

ただ、ストレスがかかると再発するので
ストレスのかからない環境作りも大切ですね

最近では、トレポネーマ症のウサギさんは
だいぶ減っているように感じますが、
もしも、写真のような症状がみられた場合は、
早めに受診しましょう

ときわ動物病院
ウサギ専門診療科
〒596-0823
大阪府岸和田市下松町3-4-1
TEL072-493-6710
https://www.tokiwa-v.com

ページトップへ