ときわの広場

ウサギ専門診療科13 腸コクシジウム

うさぎの診療うさぎ専門診療科

こんにちは。樋口です

今日はお腹に寄生するコクシジウムという原虫のお話です

コクシジウムは迎えたばかりの子ウサギちゃんでよく見られ、
無症状のものから軟便、下痢、食欲低下など、
さまざまな症状を呈します

とくに体力の少ない子ウサギちゃんは、
命にかかわることもあるので、手厚いケアが必要です

Img_0121

写真にある小さな卵のような形のものが、
コクシジウムのオーシストです

顕微鏡での糞便検査で確認されました。
(肉眼では見えません。)

突然の下痢で、しんどそうだったクリストフちゃん
飼い主様の手厚い看護で、元気を取り戻しました

Cimg7283

まだ450gの小さな身体でよく頑張りました
このまますくすくと成長してくれるといいですね。
これからが楽しみです

ときわ動物病院
ウサギ専門診療科
〒596-0823
大阪府岸和田市下松町3-4-1
TEL072-493-6710
https://www.tokiwa-v.com

ページトップへ