ときわの広場

ジュニアクラス

ジュニア・初級・ステップアップクラスしつけ教室

こんにちは、岡村です。
しつけ担当の徳岡が一足早くお盆休みに入りましたので、
かわりに報告しま~す

8/13 ジュニアクラスが開催されました
ジュニアクラスでは、パピークラスで社会化時期を過ごしたわんちゃん達が、
今度は人と犬の共同社会生活を上手くしていくために、
色々なマナーをみにつけていくための教室で、少しずつトレーニングが入っていきます。

今回、ジュニア初参加のアンちゃんと、ムサシちゃん

少し先輩のルイちゃん

の3頭で行われました。

まず、待っている時に、ちょっとすまして待つための方法。
動物病院やドッグカフェなどで、とても役立つでしょう。
わちゃわちゃ動き回るよりも、人がいようが、犬がいようが、
賢く飼い主さんの足もとで「伏せ」して待つトレーニング。


飼い主さんの手が膝の上でも、かしこく待っています

次は、うろうろ動き回らせるのではなく、飼い主さんの「横」でアイコンタクトをとるトレーニング
これから行うトレーニングの基本となります。

さすが先輩、とても上手

これができれば、「横について」これます。
お散歩中の信号待ちや、便などを拾うときなんかも
こうしていてくれていると、なんだかちょっとオシャレですよね

○○するから、ちょっとまっててね~という感じです。
ちょこんとまっててくれたらますますかわいい

これで散歩は大変。さらにあっちへいき、こっちへいきとしてくれると、リードもぐちゃぐちゃに
飼い主さんの何となく横をあるいてくれたら楽チンです。

さて、リードの持ち方の講習もありました。
リードはふとした時に、離してしまうようではよくありません。
こう巻くといいようです。
「うちの子賢いからノーリード」はありえませんのでご注意を

最後はわんちゃん同士すれ違う時のちょとしたコツ。
お互いワンワン言いあっている姿はよくみかけます。意識をそらすことも有効です。
「横について」いればそれもやりやすいです。

毎日こうして管理していき、一つ一つの事象に対応していくことはなかなか大変ですが、
いろいろ吸収していただき、楽しんでトレーニングしていってもらい、
自分の子を立派な市民・社会人にして欲しいと願います

飼い主さんとわんちゃんとの関係の哀愁漂う写真がとれたので、のせちゃいました。

遊び好きで、お子ちゃま感が残るアンちゃん
左右どちらでものターンが苦手なルイちゃん
トレーニングがとっても優秀で、お口周りを触られる事だけが苦手なむさしちゃん
みんなのいいところをますます伸ばしてもらえる様、宿題もこなして、成長っぷりをまたみせてくださいね。

次回トレーニングは
8/17(土)はしつけ教室はお休みです。
8/22(木)14:00~ ジュニアクラス
8/24(土)13:30~ パピークラス 15:30~ ジュニアクラス
です

ページトップへ