ときわの広場

歯みがき教室☆ステップアップクラス☆ジュニアクラス

しつけ教室

動物看護師の伊藤です。
寒さが以前より和らいで少しずつ過ごしやすくなってきましたね
さて、ここ一週間のしつけ教室の報告をさせていただきます。

2月17日(火)
この日は歯みがき教室がありました。
今回来てくれたのはリオちゃんです

☆手の輪っかに口を通す
歯みがきをするにあたっての第一歩
嫌がらず、自分から突っ込んでくることがポイントです。
やる気満々なリオちゃん

病院のにこちゃんも挑戦しております
ワンちゃんに限らずネコちゃんも歯みがきは大事です。

手の輪っかに口を通すことを嫌がらなくなったら、
次は少しずつその状態をキープできるように挑戦です

☆口元を触る
口元を触り、歯を見ます。ついでに顔周りを拭くトレーニングも行います。
犬歯が見れるようになったら次は奥歯に挑戦です

ワンちゃんは奥にある一番大きな歯である裂肉歯に歯石が付きやすいので、
裂肉歯をしっかり見れるようにしておく必要があります。
でも、飼い主さんにとって唇をめくって奥歯を見るのは以外と難しいです

そこで、安国先生のトコちゃんで練習してもらいました

トレーニングの入ったワンちゃんと一緒にすることによって
飼い主さんが徐々に奥歯まで見るコツをつかんできます

☆歯ブラシに慣れる
これはトコちゃんの歯みがきのお手本です。
しっかり奥歯まで見れて、歯みがきを嫌がっていないですね。さすがトコちゃん

歯みがきは少しずつステップアップすることが大切です
焦らず根気よく頑張りましょうね
以上で歯みがき教室の報告を終わります。
リオちゃんお疲れさまでした

2月19日(木)
この日はステップアップクラスがありました。
今回来てくれたのは仲良しガブちゃん、マルコちゃんです
このはしゃぎっぷり。おかげで写真がぶれております(笑)

ではステップアップクラスの報告をしていきますね。

☆歯みがき
みなさんやはり歯みがきで困っていることが多いみたいです。
無理をせず、ワンちゃんに合ったステップに下げてあげましょう

歯を見るトレーニング中のガブちゃんと

マルコちゃん

ガブちゃんもマルコちゃんもしっかり奥歯まで見れていました
2頭ともパピークラスから来ているので、ステップを下げても立ち直りが早いです

☆プライベートでのしつけ相談
飼い主さんが安国先生に相談している間、ワンちゃん達は飼い主さんの足元でフセをしています。

☆コーン遊び
フードが入っている小さなコーンの前で伏せをするゲームを行いました

☆マット
マットの上で伏せをさせます。

左からガブちゃん、トコちゃん、マルコちゃんです。全員でマット成功しました

☆ヒール

☆おいで
おもちゃで遊んでいる時に、「おいで」の指示で飼い主さんのもとへ来れるかのトレーニングです。

最後に宿題が出されてステップアップクラスは終了です
ガブちゃん、マルコちゃんお疲れさまでした

2月21日(土)
そして今日はジュニアクラスがありました。
今回来てくれたのはまろちゃんです
トコちゃんとはとっても仲良しさんでした

☆プライベートでのしつけの相談

☆おいで
初めはトコちゃんに興味津々だったまろちゃんも飼い主さんの指示に従うことができました

☆足元でフセ
3秒→ごほうび、5秒→ごほうび、10秒→ごほうびと、
足元でフセをしている状態を徐々に長くしていきます。
この時コピー機の大きな音が鳴ったのですが、気にしているもののフセの状態をキープできていました
まろちゃんお利口

☆アイコンタクト

☆ハンドターゲット
応用でヒールの練習も行いました。

☆横について歩く練習
リードを引っ張らず、リードを緩んだ状態でお散歩をするトレーニングです。
飼い主さんもごほうびをあげるタイミングをつかみ、
まろちゃんとアイコンタクトをとりながら、上手に歩くことができました

最後に宿題が出されて、ジュニアクラスは終了です。
まろちゃんお疲れさまでした

みなさんお家で練習していることがとても伝わってきました。
これからも頑張っていきましょうね
歯みがきをしない場合、重度の歯周病になる可能性があります。

ワンちゃんはご飯を食べてから約3~4日で歯石が付き始めると言われています。
健康でおいしくご飯を食べるためにも、ワンちゃんも歯みがきの習慣がとても大事なのです。

以上でこの一週間のしつけ教室の報告を終わります。
長々と失礼しました。

ときわ動物病院
〒596-0823
大阪府岸和田市下松町3-4-1
☎️072-493-6710

ページトップへ