ときわの広場

ウサギ専門診療科76 高齢ウサギさん

うさぎの診療うさぎ専門診療科

今日は「スーパーおばあちゃん」と呼ばれている
11才9ヶ月のウサギさんのお話です

ナナちゃんはお口にできものができて、
自分で食べるのが難しくなってしまいました

それでも食欲がしっかりあるので、シリンジで流動食を
お口に入れてあげると喜んで食べてくれます

その姿がなんともかわいいんです

まるで哺乳瓶を持つように、
お手てでシリンジを持ってモグモグします

(動画をご覧になりたい方は、当院のFacebookページをご覧ください。)

飼主様はナナちゃんに毎日こうして食餌のサポートをしてあげています
ナナちゃんもごはんの時間が待ち遠しいようです

たくさんの愛情の込もった看護をしてもらって
ナナちゃんはとっても幸せそうです

飼主様とナナちゃんが過ごしてきた11年9ヶ月
という長い月日が、お二人の間に温かい絆を
作っているのが伝わってきます

そんな微笑ましい様子に、こちらも幸せな気持ちになります

ウサギさんも高齢になれば、人と同じように看護や介護が
必要になることもあります

個々の状況によってしてあげるべきことが変わりますが
愛情のこもったお世話は、ウサギさんにもきちんと伝わります。

ナナちゃんの飼主様のように、ウサギさんの病気を受け入れて
必要なサポートを献身的にされる姿は本当に素晴らしいと思います

これからも一緒に居られる時間を大切に大切に過ごしながら
更なるご長寿さん…ウルトラおばあちゃんを目指して欲しいですね

ときわ動物病院
ウサギ専門診療科
〒596-0823
大阪府岸和田市下松町3-4-1
072-493-6710

獣医師 樋口

過去のウサギBlogはこちらから

ページトップへ