ときわの広場

ウサギ専門診療科59 うさぎの喧嘩

うさぎの診療うさぎ専門診療科

今日はウサギさん同士のケンカ
によって受けた傷のお話です。

ゆりんちゃんは生後5ヶ月の男の子。
同居している他の男の子のウサギさんと
ケンカをして、精巣に大ケガを
負ってしまいました

ご来院されたその日に、
緊急手術となりました

精巣の先に、大きな塊のようなものが
ぶらさっがています

これは精巣の中身が外に出て炎症を起こし
腫れ上がったものです。
どれだけ痛かったか…

♂ウサギさんは生後3~4ヶ月で性成熟し
男の子としての意識が芽生え始めます。

その頃に他の♂ウサギと同じケージにいると
縄張りを守ろうとして真剣にケンカを
することがあります

前日まで仲良く一緒に並んでいたのに…
ということが起きうるのです

子孫を残していくことを考えれば、
ごく自然なこと

このケンカが原因で命を落とすこともあるので
生後2ヶ月を過ぎたら、ひとりずつのケージに
分けてあげましょう

ゆりんちゃん、とっても優しくて
人懐こいかわいい子です
こういう優しい子だから、気の強い男の子に
攻撃されてしまうんですよね。

これからは、ゆりんちゃんが
健康で幸せな毎日を過ごせますように

ときわ動物病院
ウサギ専門診療科
〒596-0823
大阪府岸和田市下松町3-4-1
072-493-6710

過去のウサギBlogはこちらから

ページトップへ