ときわの広場

東日本大震災のことと今週のしつけ教室

しつけ教室院長のつぶやき

3月2週目

春めいた日があれば、ぐっと冷え込む日もあり、
服装に迷う週でした。

今週は3.11 東日本大震災から5年という月日が流れました。

被災された方々が1日でも多く、1日でも早く、
心から笑顔になれますことをお祈り申し上げます。

そして、日本中の方々がこの教訓を忘れることなく、
震災を含む様々な災害に備えることを、改めて思い直す機会となりますように。

しつけ教室はそんな中も開催されました。
初級クラスには、くうちゃんとだいきちちゃんがごきげんに参加してくれました。

マットをしたり、

甘えてをしたり、

とても楽しい笑顔の絶えない朗らかな時間でした。

ジュニアクラスには、麦ちゃんとそらちゃんと小太郎くんが参加
次のテストに向け、良い意味でちょっぴり締まった時間が過ごせました

足元での伏せから始まり、

ブラッシングや足をさわったり、歯を見たり、

リードを弛ませて歩いたり、
犬とのすれ違っても吠えたり、
行きたがったりしないこと、
ドアの前で待てをさせて、飼い主が先にドアの先を確認してから犬を入れる、
キャリーケースがそばを通っても過剰に反応しちゃわないか、

などをみっちり行いました。

苦手もしっかりと確認できたので、次回きっと合格してくれるでしょう

『JAHAの家庭犬のマナーチャレンジ』ご興味ある方は是非調べてみてください。

ときわ動物病院
大阪府岸和田市下松町3-4-1
072-493-6710
(電話のかけ間違いにご注意ください)

動物看護師:田積(タヅミ)

ページトップへ