ときわの広場

ウサギ専門診療科57 肝リピドーシス(脂肪肝)

うさぎの診療うさぎ専門診療科

こんにちは樋口です

今日は肝臓の病気のひとつである
「肝リピドーシス(脂肪肝)」のお話です

肝リピドーシス(脂肪肝)とは
肝臓に過剰な脂肪が蓄積し、
肝機能障害を起こす病気です

肥満のウサギさんは特に気を付けなければ
なりませんが、食欲不振が長く続くと、
どんなウサギさんでも発症するので
注意が必要です

主な症状としては、
・食欲がない
・元気がない
・体重が減っていく

重症例では
・足元がフラついたり
・背中を丸めてしんどそうにします。
・命を落とすこともあります。

お写真はライオンMixのチョチョちゃん。
来院時には痩せ細り、足元もフラフラで力が入らず
立っているのもやっとの状態でした

様々な検査の結果、
貧血と重度の肝リピドーシスと診断し
即日、入院治療となりました

自分の脂肪を分解してエネルギー源とし
なんとか命をつないでいたチョチョちゃん

そんな姿に、当院の動物看護士がニンジンの
すりおろしを作ってあげると、パクパク、
モグモグ、一生懸命食べてくれました

約1週間の入院治療を終え、
通院治療へと移行することができました

先日、ご来院いただいたときには、
体重も約2倍にまで増えて、
いたずらをするまでになったそうです

お写真撮らせてねって声をかけたら、
しっかりポーズをとってくれました

その愛らしい姿に、飼い主様と一緒に
笑顔があふれました

ときわ動物病院
ウサギ専門診療科
〒596-0823
大阪府岸和田市下松町3-4-1
072-493-6710

過去のウサギBlogはこちらから

 

ページトップへ