ときわの広場

今週のパピークラスと野鳥さんのこと

しつけ教室野鳥救護日記

5月4週目

今週のしつけ教室はのーんびりでした。

5/21(木)3頭が参加してくれましたが、2頭が卒業です
また少し寂しくなりますが、また新しいお友達も来てくれるでしょう

今回は困ってます!!!というご相談を受け、

☆お散歩の仕方
リードを引っ張らないお散歩の仕方を伝授

伝授といっても、話を聞いただけじゃ学べるわけもなく…
まずは屋内でコツを掴んでもらうべく、練習です

すっごく上手に歩けています!!
どこを歩いてほしいかを教えていきますよ

☆おすわり、フセ
手の合図ではみんな完璧にできるようになっていますので、
あとは1回の言葉の指示でできるようになればいいですね

☆フセ

☆ゴロン
ゴロンが得意のりくちゃん

ゴロンが苦手だけど、とっても頑張って克服できたそらちゃん

3頭とも上手にゴロンができるようになりました

☆アイコンタクト
名前を呼ばれたら、呼んでくれた人を見る練習と
自主的に飼い主さんに注目する練習 をしましたよ

☆フセを長くする
☆おすわりを長くする

☆プレイタイーム

今回で、卒業となったそらちゃんと麦ちゃん
パピークラスが終わっても、飼い主さんとの楽しいトレーニング、続けていきましょうね

では今週はここまで

鳥の話

夏ももう近くに感じられる頃になってくると、野鳥さんが巣立ちを迎える時期。
鳥ですが、巣立ちをしたばかりのヒナは、飛ぶことはできません。

人の子どもがはじめから自転車に乗れないのと同じです。

少しずつ少しずつ親から飛び方や獲物の取り方などを教わります。

羽毛が生え、地面をぴょこぴょこ歩いている、ジャンプしているヒナは正常な状態です。
全く人に助けを求めていませんので、絶対に捕まえないでくださいね
親が必ず近くで見守っています。

心許ない様子ですが、そっと見守ってあげてください。

もし道路にいて危ないようでしたら、少し追い立てて安全な場所まで誘導してあげてください

良かれと思い行ったことが、野鳥さんを苦しめちゃうこともありますので、
正しい知識で、不幸な野鳥さんを増やさないようにしましょう

えらそーに語るそんな私も小学生の頃、巣立ち雛を誘拐しました。
(その後すぐに親が迎えに来たので、放鳥しましたけどね

知らなかったとは言え、他の人に同じことをして欲しくないので、正しい知識を少しでも広げられたらと思います。

ときわ動物病院
大阪府岸和田市下松町3-4-1
072-493-6710
(お電話のかけ間違いに注意してください)
動物看護師:たづみ  でした

 

ページトップへ