ときわの広場

パピークラスとノスリの放鳥☆☆

しつけ教室野鳥救護日記

台風が近づいているようですが、
岸和田はそんな気配は感じられることなく、青いそらが広がっています
カレンダーでは、休日に挟まれた本日ですが、パピークラスがありました

今日参加してくれたのは、jamiちゃんです!!
今日も元気に楽しく授業をしたいと思います

★お散歩の時の歩き方の練習

★仰向け抱っこ

★体を触る練習
爪をしっかりと見たり、目ヤニを取る練習などをしました~

★歯を見る
ちっちゃなちっちゃな歯が生えていました。
とても上手に見せてくれました

★ブラッシング
トイ・プードルにはブラッシングが必須
毎日のことなのでストレスなくやってあげられるようになりたいですね

★音への社会化
バリカンの音やラッパ、太鼓など様々な音になれる練習をしました
岸和田には地車があるので、音に過敏なわんこだとかわいそうですからね

★バリカンの練習
ブーンという音や振動にもなれさせていきます
とっても上手にできていました

トリミングデビューが待ち遠しいですね~

★足場の悪いところを歩く
お散歩中には色々なところを歩きます。
芝生、砂利道、アスファルト、板、土…

Photo_2

どこでもへっちゃらで歩けるよ~

★トンネル

初めは不安定なトンネルをすこし怖がっていましたが、
最後にはこの通り

Photo

自信を持って歩いてくれています
できるようになったときのうれしそうな感じがたまらなくかわいかったです
呼ばなくても勝手に入っていくくらい好きになってくれました

★オスワリ、フセ

オスワリもフセもこの通りっ
Photo_3

次回はゴロンに挑戦です

~野生動物の話~

私タヅミは去る、9/20(土)にノスリの放鳥の手伝いをするため滋賀県に行ってきました。
ノスリはタカ目タカ科ノスリ属の鳥です。
人里近くにも住んでいるため、環境破壊などによる影響を受けやすく減少しているそうです。

網に引っかかっていたところを、保護→治療→リハビリ という経過を経て、放鳥に至りました。
渡りがあり、冬になると仲間がいなくなってしまうので、まだ少し暖かいこの時期に放鳥することになりました。

足の革紐と目隠しを外しています。
1

外した後
2

何を考えているんでしょうか。。。

この後、少しずつ距離を伸ばしながら飛んでいきました。

黄色いマーカーをつけたノスリを見かけた方は、ぜひぜひご一報をよろしくお願い致します。
渡りも成功して、また元気に会える日を祈るばかりです

ではまた

 

ページトップへ