ときわの広場

パピークラスと猫の行動学セミナー

しつけ教室動物看護師のつぶやき

気温がグッと下がり、めっきり秋らしい気候となってきました。
気温の変化が激しいこの時期は、人も動物も体調を崩しやすくなります。
体調管理と観察をしっかりとしてあげてください

そんな本日もパピークラスがありました。
今日も初めてのわんこさんが参加してくれました~
ヨークシャー・テリアのまろちゃんです。
とっても元気な男の子
096201

凛々しいお耳が素敵でしょ?

さて本日はこんなことをやりましたよ

★仰向け抱っこ

★体を触る練習
体中のどこを触っても嫌がらない子にしていきます

★ブラッシング
ヨークシャーテリアもトイ・プードルも絶対に必要なブラッシング
「うちの子、ブラシを見たら、逃げていくんです!」ってことのないように練習
Photo

上手にできていますね
ブラッシングが好きになってくれたら、お互い楽チンですよね

★歯みがきへの道
口周りを触ったり、歯を見たりしました。
かわいいちっちゃーい歯が生えていました

★音への社会化
空き缶や、ラッパなど色んな音と触れ合いましたよ

★バリカン
バリカンの音や振動になれる練習です

★ドライヤー

トリミングに行っても、びっくりしないように練習練習~~

Photo_5

★脚立ジャンプ
初めは脚立だけだったのですが、お姉ちゃんがとっても素敵なアスレチックを作ってくれて、

Photo_6

ながーーーーいトンネルを上手に通って、脚立もまたげたよ!!

★トンネルくぐり

Photo_3

自信を持って、颯爽と駆けてきてくれました

★動くおもちゃ
何が何だか分からない写真ですが(笑)、ちょろQ式のネズミのおもちゃです

Photo_8

変な動きをしたり、変な音がしたけど大好きになったよ

★オスワリ、フセ、ゴロン

Photo_2

パピークラスはこれでおしまい。。。
次回また元気にお顔を見せて下さいね

話は変わって、

昨日、私はセミナーに参加してきました~
学生時代の友人や、以前勤めていた病院の後輩にも会うことができて、
「みんなも頑張っているなぁ」とモチベーションがしましたー

内容は『猫の行動学』と『栄養学』
犬の行動学は学ぶ機会がよくあるのですが、猫となるとなかなか

犬でも猫でも他の動物でも『その動物の行動学』を学ぶと、
動物看護にも診療補助にも日常の生活へのアドバイスにもすごーーーーーく役に立ちます。

なるべくストレスをかけずに、看護や診療補助をしてあげることは私の一番の目標です。

もちろん自分の猫にも活用できますしね(笑)

Photo_4

今日から、学んだことを少しでも活かせたらと思います

ではまた~

 

ページトップへ