ときわの広場

ステップアップクラスと歯みがき教室

しつけ教室

汗ばむくらいのお天気の中、

本日はステップアップクラスと歯みがき教室がありました。

ステップアップクラスからはじまりました。
まずは
★マット

Photo

◯ごほうびをもらったら「おしまい」ではなくて、『OK』といわれるまで続けること
◯遠くにマットを置いても できるか

が、ポイントになりますよ

★仰向け抱っこ
Photo_2

パピークラスでもやっていた項目ですが、たまに復習を兼ねて出てきます。
バタバタと暴れても下ろしちゃわないことが大切です

頑張ってクリアーしてくれましたよ

★お片づけ
Photo_3

物を持ってくるのが、得意なこつぶちゃんは、
それを生かして「お片づけ」の習得を目指してみることに!!

まずはトコ先輩の見本を見せてもらって、

★くわえる

から始めました。

Photo_4

くわえる→わたす→箱に入れる

とステップアップしていきます

こつぶちゃんは、色々な物を見分けて、
「◯◯、持ってきて~」というと持ってきてくれるんです!
20種類くらいは覚えて、見分けてもってきてくれるんですよ
スゴイ特技ですよね~

いつか散らかした物を、「◯◯、片付けて~」といったら、
箱に戻してくれるようになったら、こりゃまた天才ですよねーーー

頑張って練習すれば、すぐにできるようになる気がします~~。

そんなわけで今日のステップアップクラスは、お開きとなりました。

つぎは
歯みがき教室

基礎トレーニングを以前に受けていただいたエインセルちゃんが、
かねてから気にされていた「歯みがき」をお勉強していただくことになりました。

はじめから「歯ブラシでシャカシャカ磨く」は
どんな天才訓練士さんでも、どんな天才わんこでもできないと思います。

もしできたとしたら、それはできたのではなく「犬がかなり我慢して、やった」だと思います。
お互いがなるべくストレスなく、継続してできなくては「歯みがき」は意味がありません。

まずは、パピー教室でもやっているように
1、口周りを触る  から。

Photo_5

でも口周りを触る練習はして下さっていたので、
とっても上手にできていました

2.口唇をめくって、しっかりと歯を見る
3.歯を触る

Photo_6

これも、とっても上手にできていました。
これは触られるわんこの方の頑張りも必要ですが、
触る人の方も「慣れ」や「手の使い方」がとっても重要なんです

安国先生がいとも簡単にやっていても、いざやってみるととっても難しかったり、
右の口唇はめくれるけど、左はできない  とかがよくあります。
なんども挑戦して、手の使い方を体で覚えちゃいましょ

4.歯ブラシを見たらごほうび

Photo_7

いつか口唇をめくって、めくっていない方の手で持った「歯ブラシ」で歯を磨きます。
その時に、歯ブラシが顔に急に近づいてきてびっくりしちゃわないように、歯ブラシにもならします。

本日はここまで!!
今日やったことを、お家でもしっかりと練習してもらって、
次回も来ていただけることになりました

そんなこんなで本日のトレーニングは終了となりました

そろそろ暑い日も増えています
くれぐれもの中に動物さんを置いて、お買い物やお食事などしないでくださいね

みなさま楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいませ。。。

☆追伸☆
当院もゴールデンウィークは診療日が変則なりますので、お注意くださいませ。

ページトップへ