ときわの広場

狂犬病集合注射

院長のつぶやき

こんにちは、岡村です。

徐々に暖かさを増してきた岸和田市です。
本日は今シーズン2回目の集合注射に行って参りました。
日本では、わんちゃんの飼い主さんに対して狂犬病予防接種が義務づけられています。
狂犬病は致死率が極めて高く、人を含めたほとんどのほ乳類が感染してしまうとても恐ろしい疾患で、
周囲に一旦入ってしまうと、この予防接種をしていなければ、
たちまちに広がってしまい、人への被害もとても大きくなってしまいます。

わんちゃんの飼育頭数に占める接種率が素晴らしく高いわけではないものの、
日本は、狂犬病のない国という世界的にみて数少ない清浄国を保てています。
付近の国は清浄国ではないため、日本にいつ入ってきても不思議ではありません
接種されていない場合は、うちの犬には関係ないと思わず、自分自身と家族、そして社会を守るため、
狂犬病予防接種をしてくださいね。
もう日本にはない病気だからしないのではなく、これを維持するために接種するのです。
なかなかスケールの大きな予防接種なのです

今日は山滝地区へ。
朝早くだとまだ寒さが残っていました。
同じ市内でも気温差がけっこうあるものですね。

Rv1

とても素晴らしい環境です。

午後からは、久米田池ほとりの公園で行いました。
日射しがきつく、日焼け止めなしではこげちゃいそうです。
桜もまだ残っており、今年は花見にいけていないので、ちょうどよかったです
ほとんど困らされることもなく、無事に終える事ができました。

Rv2

まだ狂犬病のシーズンは続きます。
体調が気になる場合は必ず相談してから接種するようになさってくださいね。
私は集合注射があと1回当番があります。
体調を壊してご迷惑をおかけしないよう、私も体調管理して参ります

 

ページトップへ