ときわの広場

ウサギ専門診療科6 リハビリと理学療法 ②

うさぎの診療うさぎ専門診療科

こんにちは。2月からウサギ専門診療科を担当させていただいている樋口です。

今日は岡村院長による前回の「ウサギさんの理学療法・リハビリ」の続編です。

きなこちゃんのリハビリ前と後の様子を撮ったお写真を
飼い主さまからお借りすることができたので、ご紹介したいと思います

リハビリ前です。
後ろ足に力が入らず、横になってしまっています
自力では起き上がることができないので、食餌やトイレの介助が必要でした。

Dsc_0742

下の写真にあるオレンジ色のクッションは、きなこちゃんを
両サイドから支えてくれているので、ごはんも食べることができます
こんな形のクッションがあるんですね
これなら転んでしまったとしても、ケガをすることがありません。
よく見つけられましたよね。飼い主さまの愛情を感じます

Dsc_0803

その後、約2ヶ月間リハビリを続けての現在の様子です。

おトイレも自分で行くことができて、きちんと座れます
自分の意志で体を伸ばして休むことも、
そこから自力で起き上がることもできます

Dsc_0879

Dsc_0863

Dsc_0828

たまには転んでしまって落ち込むこともあるそうですが、
病院の待合室でも、「どぉ?カッコよく座れてるでしょ?
と凛々しい表情を見せてくれたりします

きなこちゃんがここまで回復したのは、
何よりも飼い主さまご家族の努力と愛情があってこそ

これからも少しでもお力になれるように、
私たちも一緒にがんばっていきたいと思います

ときわ動物病院
ウサギ専門診療科
〒596-0823
大阪府岸和田市下松町3-4-1
TEL072-493-6710
http://www.tokiwa-v.com

ページトップへ