ときわの広場

予約優先制に対する思い

院長のつぶやき

こんにちは、岡村です。

予約優先制についてです。
歯医者さんのように、動物病院で予約制度が世間的に定着していないのは
動物診療がちょっとした怪我のケアから命にかかわるような救急診療までの全科を担当し、
相談内容によって検査が必要などで診療時間が大きく変わるため、
病院側から、動向が読みにくい点が挙げられます

当院では、予約優先制を導入しましたが、
かっちりした敷居の高いものではなく、
導入の一番の目的は、同時来院による混雑を避けることなんです
また、事前に症状に応じた診療準備ができるメリットなどもあります。
さらに狙いは、動物種による来院時間の調整で、動物のストレス軽減につながることも可能かもしれませんが、
これは難しいと感じています

混雑をするくらい信頼いただくことはとても嬉しいことですが
始終混雑しているわけではなく、他の時間帯では余裕がある場合が多いのです
待ち合い室が混雑していると、動物もドキドキしてストレスがかかりますし
飼い主さんの貴重な時間を浪費させてしまっているように感じます
診療に集中するためにも、混雑は回避したいところで、
この目的は患者さんと病院の双方で一致します

というわけで、
これからのシーズン
フィラリア予防やワクチン接種など、
病院にいこうかなと思われた時に、
ちょっとご面倒ですが、
当日にでもご連絡いただけると、あいている時間をお伝えさせていただきます
前の診療が多少ずれ込むこともあるかもしれませんが、
うまく機能すれば、長時間お待たせすることはないと思います。

_mim2864_1

おちついた診療が提供できますよう努めてまいります。

ページトップへ