ときわの広場

大阪府獣医師会泉南支部

院長のつぶやき

こんにちは、岡村です。

医者には医師会、歯科医には歯科医師会があるように
獣医師には獣医師会があります。
僕は、大阪府獣医師会泉南支部に入会しています。
支部では、狂犬病の集合注射を委託されたり、動物愛護フェスティバルなどに参加しています。
普段話をする機会の少ない諸先輩方との交流は、
入会後間もない自分にとって、人生の糧になりそうです

先日、そんな支部での旅行がありました。
病院をお休みにしたので、患者様にはご迷惑とご不便をおかけしました
福岡、佐賀を巡り、文化に触れてきました。
唐津には唐津くんちという祭りがあるようです。
とても巨大な曳山でした。これで練り歩くわけですから、迫力あります

3

この曳山は、アムステルダムなどの海外にも日本の祭りとして紹介しに行ったことがあるようです。
地車とはまた違った魅力がありました。

今後は、エキゾチックペット研究会や鳥類研究会にも入会しようと考えています
年に数回のセミナーや症例検討があり、
エキゾチックペットについて、まとまって勉強できる数少ない機会です。
以前、別の先生に、
「先生のとこは、わんちゃん猫ちゃんは診てくれないと思われているんじゃないだろうか」
と言われた事があります
わんちゃん、猫ちゃんは幸いに、あちこちで勉強できる場があり、
ちゃんとアップデートしていっていますので、ご安心を

社会的役割を担う獣医師として、また日々進歩する獣医療に携わる身として、
獣医師会や、研究会、学会に入会することは、
個人が社会的責務を全うしたり、貴重な経験を得られるチャンスを与えてくれるようになることと考えます。

ページトップへ