ときわの広場

動物臨床医学会

院長のつぶやき

こんにちは。岡村です。

少し遅い報告ですが、先週末に、学会にいってまいりました
動物臨床医学会という関西である学会の中でも、とても大きな大会です。
全国から臨床獣医師や動物看護士が集って、症例報告やセミナー、シンポジウムを聴講する場です

当院では全員(といっても3名ですが)で参加してきました。
日々の診療に活かしていきます

ひとつの会場で全員が、あるテーマの話を聞くのではなく、
会場は幾部屋にも分かれ、その各部屋で
症例報告、循環器セミナー、消化器セミナー、エキゾチックペットセミナー、看護士セミナー、シンポジウム
など細分化され、著名な講師陣が講演するスタイルで、
聞きたい話を選んで、部屋を行き来するのです。
市民向けセミナーもあり、今年はC.W.ニコル氏の講演でした。

もちろん聞きたいテーマがかぶってしまうこともあり、
要領よくきいてまわらないといけません

こういう大会では、顔見知りの先生方や先輩・後輩と久しぶりに再会できることも
魅力のひとつで、彼らと話をするだけでも刺激を受けます
今回は、ボクはエキゾチックセミナー、整形外科、輸液管理、腹腔軟部外科などのテーマを聴講し、
これまでの情報を整理するとともに新しい知見を吸収してきました
毎月どこかでセミナーがいくつも開かれています。許す限り参加していきます

Photo

ページトップへ