ときわの広場

歯みがき教室とジュニアクラス☆

しつけ教室

ブログのアップが遅れてしまってごめんなさい

今日は11月8日の歯みがき教室とジュニアクラスの様子を
かいつまんで書いていこうと思います

歯みがき教室は、前回と同様に

まずは口元を触られる事=イイコトであるというイメージ付け。
わんこにとって、意味も分からず急に口を触られる事だけだと
「なにすんねんっ」ってなって当たり前です。

フードで引きつけ、フードに夢中になっている間に口元を触り
できるようになってきたら唇を少しめくってみます。
それもできるようになったら奥歯も見てみます。
それもできるようになったら、いざ歯ブラシの登場
歯ブラシを見せて、ごほうび。
歯ブラシでマズルを優しくブラッシングしてごほうび。

Cimg4995

歯に歯ブラシを当ててごほうび。
歯に当てて1スライドでごほうび
と少しずつステップアップしていきます

そして、歯みがき教室が終わり
ジュニアクラスも急遽、小六さんひとりになってしまいましたので、
引き続き歯みがきやどこでも触らせる練習を行ないました。

ジュニアクラス中は私も行ったり来たりだったので、
なかなかどのような内容が行なわれたか詳しくは分からないのですが、

☆ついて(ヒール)

Photo

☆オスワリを近くでする事。
これは前からの小六さんの課題だったので、
お家でも練習していただいていたようですごく上手にできるようになっていました。

☆後ろに下がるオスワリをやめる
前足が軸になって後ろ足が前に来るオスワリが理想です

☆オスワリ→ごほうびもらったら終わりにしない
ごほうびもらったらオスワリをやめてもいいのではなく、
いいよの許可が出たらやめてもいいのです

などなどを練習しました

今回はママさんだけではなくパパさんも参加いただいて、
新たな小六さんの一面に始終びっくりしていました

これからも積極的にトレーニングがんばっていってください

ページトップへ