ときわの広場

第2回 Jrクラス 2クラス☆

しつけ教室

9/1(土)ジュニアクラスの模様をお伝えします。

まずはスタートコースから始まりました☆

始めに、前回困ったことの対応策として
宿題が出されていたので、
実際に家でやってみてどうだったかお話をしました

改善していたり、
他にも困ったことが出てきたりしましたが、
ひどくなってしまう前に対処方法を
相談できる相手がいるので心強いですね

そして、トレーニングの実践にいざ

ルイちゃんもプリンちゃんも
オスワリも伏せもバッチリできるので、
それを少しずつ長くしていく練習と
立った状態から伏せをする練習をしました

Photo_2

Photo

オスワリや伏せをさせて、
アイコンタクトができたら 、「お利口!」と声をかけてごほうび。
アイコンタクトの時間を少しずつ長くすることと
『もうオスワリしなくてもいいよ、見なくてもいいよ』の解放の
「OK!」の練習。

何度かやって分かってくればできるのですが、
声かけのタイミングや
ごほうびのタイミング
解放の「OK」のタイミングが…

ムズカシイ(笑)

先生はかんたーんにやってくれるのですが、
(先生だからアタリマエなんですけどね
いざ自分でやってみると難しい様子

次はとっっても大事な
『おいで』の練習。
こっちに来るだけではなく、
来たら大体は、リードを付けたり
抱っこをしたりしたい時に使う『おいで』なので、

・なるべく近くに来ること
・首輪のあたりを触ること
ができて完璧な『おいで』です

これもタイミングがこんがらがって難しいですね

次に『ついて』をやりました。
お散歩中にしっかりオーナーさんを見て、
横について歩くこと。

はじめは全然オーナーを見なかったルイちゃんですが、
オーナーさんをしっかり見ながら、
『ついて』ができるようになっていました。

その時のルイちゃんの楽しそうな顔がすごく印象に残っています。
そして、ルイちゃんよりうれしそうにしてくれているオーナーさんを見て、
私もうれしくなってしまうわけで

最後に2匹とも苦手なブラッシング
嫌がることなくやってくれました

Photo_3

Photo_4

そして次のクラス
★ステップアップクラス★

お久しぶりのラッテちゃんも参加してくれ、
にぎやかに朗らかに行なわれました

Photo_5

久しぶりのラッテちゃんはなんだか…
背が高く?長く??
なっていました

Photo_6

このウエスト…
うらやましい

内容は、スタートクラスと大きな差はなく、
オスワリや伏せをしている時間を長くすること や
オスワリ→伏せ ではなく 立っている→伏せ の練習をしました

ただオスワリや伏せの時間が10秒…
ナガイ。。。

オーナーさんの
「あとちょっと…がんばれっ」の心の声が聞こえてくるようで…(笑)

Photo_7

急に10秒がムリなら3秒とかハードルを低くしたらOKです。

少しずつ、
焦らずに、
続けることが何よりの近道

いいこというなぁ、わたし。
座右の銘にしようかな

スタートクラスと一緒で
とっても大切な『おいで』

Photo_9

若干?かなり?ブレててごめんなさい

と、お散歩中にやってくれるとオーナーさん鼻高々の
『ついて』

Photo_10

足の横で歩くとごほうびがもらえるので、
うれそーに歩いてくれます

最後に、
『オーナーさんが座ったら、わんこもオーナーさんの足の下で伏せる』練習。
ずっと続けていけば、座れば勝手に伏せるようになるそう
条件反射ってやつです。
オーナーさんの足の下で伏せていたら良いことがあるんですから、
そこにいた方がトクですよね

Photo_8

『マット』でできるのも便利ですよ

うちの子は
『マット』と言えば、
マットの上で伏せかマカロニの伏せをしてくれます

20120903_172319

足の下におけばそこでするし、
マットをこちらの都合で動かせるので、
便利です

自慢の息子です
親バカ(笑)

ページトップへ