ときわの広場

高齢のどうぶつさん

院長のつぶやき

こんにちは。今日はびっくりするくらいの回復をみせた14歳のひなちゃんをご紹介します。
高齢のどうぶつさんと暮らす飼い主さんの励みになれば嬉しいです
元気に待合を失踪する彼女実は1週間前にお腹の中に悪いところがみつかり、手術を受けました。
Cimg1291
自分の経験から、人は入院から帰ってくると、やたら体格も気力も小さくなっていたりと感じることもあります
高齢のどうぶつさんには、生きる気持ちを強くもって、楽しみを自ら感じてもらえるようであって欲しいと願いますそのきっかけを看護の過程でつくっていけたらと思っています
大きな手術を乗り越えた彼女は今では、喜んでしっぽをフリフリして病院に入ってきてくれます生き生きと走る姿に彼女の生きる力を感じずにはいられませんでした

ページトップへ