ときわの広場

ごはんについて

フェレットの基礎知識エキゾチックアニマルの診療

フェレットは肉食動物なので、エサには動物性タンパク質が不可欠です。
また、短い消化管は肉を短時間で消化・吸収できる構造で、繊維質を消化するための盲腸はありません。動物性原料の高タンパク質、高脂肪、低繊維質のペレットが理想的です。
動物性タンパクの補助食として、ゆでた鶏肉、レバー、卵の黄身などをあげてもよいでしょう。
バナナなどの果物も好みますが、繊維や果糖が多いので、極少量に。
牛乳、タマネギ、チョコレートは与えてはいけません。

フェレットは頻繁に少量ずつ食べる習性があるので、エサは1日中いつでも食べれるようにしておきます。古いエサが残ったまま新しいものを補充していくとカビや腐敗の原因になりますのでエサ皿は毎日洗うように心がけましょう。

ページトップへ