症例紹介

ウサギ専門診療科55 断脚

うさぎ

今日は断脚についてのお話です

はなちゃんは生後4ヶ月になる頃に、
左後肢を骨折してしまいました

ただの骨折ではなく、開放骨折。
折れた骨の断端が皮膚を突き破って
外に出ている状態でした

そうなると、傷口から細菌感染を起こし
命に関わる場合もあります

なんとか折れた骨を整復しようと
試みましたが、すでに骨や皮膚、
筋肉、靭帯がダメージを大きく受けていて
最終的には断脚となりました

もともと斜頸という持病がある上に
まだ470gの成長期のはなちゃんにとっては
大きな大きな手術です

飼い主様も、とても苦しい決断だった
と思います

入院中には、ご遠方からにも関わらず
何度も面会にいらして、
はなちゃんに温かい声援を
送っていらっしゃいました

術後すぐに、はなちゃんは飼い主様からの
応援に応えるかのように、
3本足で歩きだしました

手術から2ヶ月経ってご来院いただいた時には
体重も増え、元気に動き回るはなちゃんに
思わず笑みがこぼれました

3本足で走るのは、確かに不自由なことも
あると思いますが、はなちゃんは
その不自由さを感じさせないほど
元気にぴょんぴょんしているそうです

断脚はできるだけ避けたい選択肢では
ありますが、どうしてもやらざるを
得ない場合もあります

大きな試練ですが、見事に乗り切っていく
ウサギさんたちをみると、
その適応能力の高さ、精神力に
感銘を受けます
勇気づけられますね

ときわ動物病院
ウサギ専門診療科
〒596-0823
大阪府岸和田市下松町3-4-1
072-493-6710

過去のウサギBlogはこちらから

ページトップへ