症例紹介

ウサギ専門診療科44 蟯虫(ギョウチュウ)

うさぎ

こんにちは樋口です。

今日は蟯虫(ギョウチュウ)のお話です

蟯虫とは、ウサギさんの盲腸と結腸に
寄生する寄生虫の1種です

便に、5~10mm程度の白い糸状の
小さな虫が付いて発見されます

よーく見るとウニョウニョ動いている
こともあります

この蟯虫を顕微鏡で見ると
その体の中にはたくさんの卵が!!


楕円形のものが全て卵です。

子ウサギさんの場合は、
この蟯虫がたくさん寄生すると
腸炎や合併症を引き起こすことが
あるので注意が必要です

大人のウサギさんでは病原性がなく、
腸炎も何も起こりません

しかし、寄生虫がお腹にいる
というのは、あまり気持ちの良いもの
では無いので、駆虫した方が良いでしょう

この蟯虫はウサギのみでなく
ヒトでも診られます

正確な名称は
ヒト蟯虫 Enterobius vermicularis
ウサギ蟯虫 Passalurus ambiguus
同じ蟯虫でも属で異なります。

そのためウサギ蟯虫がウサギから
ヒトに感染することはありませんので
ご安心くださいね

ときわ動物病院
ウサギ専門診療科
〒596-0823
大阪府岸和田市下松町3-4-1
072-493-6710

 

ページトップへ