症例紹介

ウサギ専門診療科42 熱中症予防

うさぎ

こんにちは 樋口です。

ここのところ急に暑くなって、
熱中症で病院に搬送される方が
全国で相次いでいるというニュースを
見ました

飼い主の皆様も熱中症には
十分気をつけていただいた上で
ウサギさんたちの熱中症にも
注意していきましょう

診察中にお部屋の温度や湿度について
お伺いすると…

「この子のためにエアコンを24時間つけています
「この子のためにエアコン買い替えました
「自分は暑い中、汗だくで帰るのに、
この子はエアコンの効いたリビングで、
涼しい顔をして体を伸ばして寝ています

…等、皆様ウサギさんのために
エアコンを使用しているご様子

幸せなウサギさんが多く
うらやましいぐらいです

ただ、お部屋での温度に気を配って
いただいている皆様でも、
忘れがちなのが
ご来院いただく道中です

小さなキャリーに入って、移動してきます。
キャリーの中は熱がこもりやすい環境です

ウサギさんはヒトのように汗をかくことは
できません
主にお耳から放熱しますが、
体温調節が苦手です

保冷剤をタオルで巻いたものを
キャリーの中に入れるか、
上に置いてあげましょう

お水を入れて凍らせたペットボトルを
保冷剤代わりに使ってもOKです

先日、ご来院されたエルちゃんも、
保冷剤をいれてもらっていました。
キャリー内も快適です

梅雨も明けたこれから、
どんどん暑い日が増え
夏らしいお天気になると思われますので、
暑さ対策をしっかりして元気に過ごしましょう

ときわ動物病院
ウサギ専門診療科
〒596-0823
大阪府岸和田市下松町3-4-1
072-493-6710

ページトップへ